スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

内向型と外向型を和合させたダビデの星の占い

ダビデの星は外向型と内向型の出会いの場になっていました。
 ダビデの星はユダヤ教、ユダヤ民族だけでなく、古来から世界各地で日本でも、不思議な力を持つ図形として使われてきました。このダビデの星をニューヨークで初めて見たとき、本当に不思議な力が感じました。

ダビデの星は上向きの正三角形に下向きの正三角形を重ねた図形です。この図形をヘキサグラム(hexagram)といいます。英語の易の本を読むと、易の八卦を上下に重ねた六十四卦を英語で表すのにこのヘキサグラムが使われていました。易学では、上向きとは外向き、下向きとは内向きを意味します。
上向きの正三角形は外向型を表しています。
下向きの正三角形は内向型を表しています。

では、どうして易の六十四卦をヘキサグラムと呼ぶようになったのでしょうか。それは、下の八卦は上に向かって進み、上の八卦は下に向かって進むので、上下の八卦が出会う場はヘキサグラムになるからです。そこで上下の八卦は密接につながり影響し合うようになります。

易の六十四卦は最初はヘキサグラムになります。しかし、上下が密接につながり影響し合うことによって、
やがて上向きか下向きか、外向型か内向型かのどちらかに必ず傾くようになることがわかりました。


ダビデの星の秘密とは、外向型と内向型の和合です。 
 内向―外向は180度別の方向です。この全く違うタイプをそのまま合わせようとすれば、反発し合うだけです。
 それでも、ダビデの星は内向型と外向型を合わせようとします。
この180度全く違ったタイプを合わせるように働きかけます。
それは、この内向ー外向を合わせることによって、すばらしいパワーが発揮されるようになるからです。
その前に、和合しなければいけません。
和合が成されてこそ、この二つの型をピタッと合わせることができるようになるのです。

 では、どうすれば、よいでしょうか。外向型は内向型の支えを必要としていました。 
内向型と外向型が和合するために、まず内向型が外向型を真心から支えるようにします。
そして、外向型がその働きかけをすなおに受け入れて、喜んで内向型と協力し合うようになれば、和合が成されて物事が成長、発展するようになります。

「予知能力を最大限に発揮させる占い」を、ダビデの星の占いとして完成させることができました。  
  易の八卦と六十四卦は、確かに内向型と外向型のどちらかに傾いていました。
正反対のように見えますが、内向型は外向型を支えようとしているのを見つけ出しました。
内向ー外向を和合させて、これまでの易とは違った説明ができるようになりました。
「予知能力を最大限に発揮させる占い」を、内向型と外向型を和合させて、
願望、夢を実現できる方向へと導く、ダビデの星の占いとして完成させることができました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヘンリー湯川

Author:ヘンリー湯川
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。