スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

計画、仕事編

実例1、
 今働いている会社についてです。やっている仕事は自分に合っているとは思いませんが、今の会社をやめたくありません。だだこのままではいけないと思っています。どのように改めればよいか占ってください。
働き続ける方向とやめる方向に分けることはできません。これまでと同じように働く方向と改めて働く方向に分けます。改めて働く方向で占います。

 四回目に出たカード クラブ 7「山」
 三回目に出たカード クラブ 8
 二回目に出たカード ハート 4「雷」
 一回目に出たカード ダイヤ 6「水」

ポイント1の実例になります。占って出たカードのスートと数字を別々に説明します。
止まれを意味するスペードがなく、進めを意味するハートとダイヤが出ています。改めて働く方向に進めになります。しかし、スートだけではどのように改めて働けばよいのかわかりません。占って出た数字の意味の説明を受けます。

一回目に出た数字が6「水」の場合、二回目に4「雷」が出ました。今働いている会社に関して、「無理していないか考えてやります。」のメッセージを受け取っています。進めと止まれの中間状態です。
これまではどちらかと言えば自分の実力以下のことをやっていたのに、逆に周囲の期待が大きくなり、実力以上のことを要求されがちです。無理なことをやろうとしていないか、注意してやらないといけません。
三回目に8が出ました。この8は、もっと時間をかけて判断しなければいけないことを占っています。どのように改めればよいかすぐに決めず、ていねいに時間をかけてやります。
四回目は7「山」が出ました。一つのところにどどまって動かない山のように、どっしり落ち着いて少しのことでは動じないようにします。

しかし、このメッセージはその当時の彼の状態を表していませんでした。三ヶ月後、突然彼は店長に抜擢されました。どちらかといえばこれまで自分の実力以下のことをやっていたのに、周囲の期待が大きくなって、自分の実力以上のことを要求されるようになってきました。
「無理していないか考えてやります。」は、近い未来のことだったのです。「心」は未来に起こる出来事を既に知っており、今の状況ではなくて、近い未来の状況を四つのカードの数字に出したのです。


実例2、
長野で英語塾の先生をしています。独立して自分で塾を経営してみないかと言われています。自分自身で塾を経営したい気持ちはあります。いろんな事情があってむつかしいです。しかし、がんばってやれば不可能ではないと思っています。何とかやれないでしょうか。どうすればよいのか占ってください。
経営する方向で占います。
四回目に出たカード タイヤ 6「水」
三回目に出たカード ダイヤ 8
二回目に出たカード ハート 6「水」
一回目に出たカード スペード 3「火」

ポイント2の実例になります。占って出したスートで進め、止まれのどちらを示しているのかわからなければ、出した六十四種類のメッセージの説明を受けて判断します。
進めを示すハートやダイヤが出ました。しかし、止まれを示すスペードも出ています。進め、止まれのどちらかわかりません。
一回目に出た数字が3「火」、二回目に6「水」が出ました。塾の経営に関して、「既にどうすればよいかわかっています。」のメッセージを受け取っています。進めと止まれの中間状態です。
既にどうすればよいかわかっているのですが、こうするしかないと決め付けたくありません。しかし、今はあまり楽観的に考えず、現実を直視しなければいけません。確実にやれることからやってください。
三回目に8が出ました。もっと時間をかけて判断しなければいけないことを占っています。
四回目に6「水」が出ました。あいまいにしたままにせず何が問題になっているかわかるまで追求し続けます。

彼女の話を聞いてみました。小さな子どもが二人いて塾を経営するのは実際むつかしい状態だそうです。しかし、彼女は何でも積極的に取り組むタイプなので、そう簡単にできないと決め付けたくありません。
決め付けたくない気持ちはわかります。それでは物足りないかもしれません。けれども、今はきわめて現実的な判断をしてください。
どちらかに決めないといけないとすれば、今は経営してはいけないと判断します。しかし、それだけで終わらせないようにします。これからやらないといけないことは何か、時間をかけて考えるようにします。

実例3、
国際結婚をして、ニューヨーク州ウエストチェスターに住んでいます。購入したい家が出てきました。私たちの他にも希望者がいるので、ここ二、三日の間に契約するか否か返答するよう言われています。
私は日系企業で働いています。夫は仕事をしていませんが、しばらくすれば、就職先が見つかると思っています。
今の経済状態では無理があり、契約してよいのか、不安で迷っています。妻と夫ともに契約しようとして迷っています。
契約する方向で妻が占い、さらに夫も占いました。

--妻-四回目に出たカード--ダイヤ--7「山」--夫-四回目に出たカード- ハート-7「山」     
-----三回目に出たカード--スペード-2--------- 三回目に出たカード-ハート- 6
-----二回目に出たカード--スペード-4「雷」---- 二回目に出たカード-スペード6「水」
-----一回目に出たカード--クラブ---7「山」-----一回目に出たカード-スペード4「雷」

 同じことについて、夫婦別々に占いました。二人ともに、ポイント2の実例になります。
ポイント2、占って出したスートで進め、止まれのどちらを示しているかわからなければ、出た六十四種類のメッセージの説明を受けて判断します。
止まれを意味するスペードが、妻と夫ともに二枚出ています。しかし、進めを意味するダイヤが妻に、ハートが夫に出ています。進め、止まれの判断ができません。出た数字の意味の説明を受けて判断します。
一回目と二回目にどの数字が出たかで、家の購入に関して、今何が起こっているかがわかります。妻は「少し慎重過ぎるくらいがよいです。」の六十四種類のメッセージを受け取っています。進めと止まれの中間状態です。あまり高望みせずに、今の実力に合ったことを確実にやるようにしてください。つい過信し、それ以上のことをやってしまいがちです。
夫は「注意しないと苦しみます。」の六十四種類のメッセージを受け取っています。止まれの状態です。これくらいならと軽く考えてやって、後で損害を受けて苦しむことになりやすいです。勢いにまかせてやらず、どんな問題があるかよく調べてからやらないといけません。現状をよくわかっていないようです。
 妻の三回目は2、「物足りなくても控えめにする。」です。
 夫の三回目は6、「がまんできなくなり勢いまかせにやる。」です。
 妻は進めと止まれの中間状態、夫は止まれの状態のままです。
 また、三回目に二人とも1から6までの数字を出しました。今すぐ判断すべきことを占っています。
 四回目は、二人とも7「山」が出ました。どっしり落ち着いて少しのことでは動じないようにします。

 二人に今共通しているのは、思い切ったことをしてはいけないときなのにやろうとしていることです。今その家を購入する契約を無理に結ぶべきではありません。次の機会を待ってください。


実例4、
 二ユーヨーク、マンハッタンにある日系の会社で働いています。ジョブエイジェンシー(職業を斡旋してくれる会社)を通して、別の会社の面接を受けました。採用通知がきたのですが、最初の話と違って今の会社とほとんど変わらないくらいに給料が下げられていました。
 ここ数日中にどうするか返答しなければいけません。今の会社で働き続ける方が良いような気がしています。しかし、新しい会社の方が働きがいがあるように思えるので迷っています。
 今の会社で働き続ける方向と新しい会社に就職する方向に分けます。
 とりあえず、新しい会社に就職する方向で占います。

四回目に出たカード ダイヤ 8「地」
三回目に出たカード ハート 1
二回目に出たカード クラブ 3「火」
一回目に出たカード ハート 7「山」

ポイント5の実例になります。ハートの1とスペードの1は特別の意味を持っています。

進めと止まれの中間のクラブ、進めのハートとダイヤが出ています。進めになります。
 さらにハートの1が出ています。ハートの1が出れば、スペードが出ても、進めになります。気持が傾いている方に進めになります。
 しかし、今の会社で働き続けるか、新しい会社に就職する方向か、どちらに気持ちが傾いているのかはっきりしません。
 一回目に7「山」、二回目は3「火」が出ました。二回目に3「火」が出れば、勤め先の変更に関し、「踏み止まって行かないようにします。」のメッセージを受け取っています。進めと止まれの中間状態です。
 目先の利益に振り回されて、あちこちと動き回りやすいです。今の仕事がいやになって、他の仕事の方がいかにもよさそうに見えます。しかし、環境の変化を求めず、踏み止まって今の仕事を続ける方がよいです。
 三回目に出た1は、「つまらないことにとらわれる。」になります。進めと止まれの中間状態のままです。また、三回目に1から6までの数字が出ると、これ以上迷わず、すぐ判断すべきことを占っています。
 四回目に8「地」が出ました。どんなことでもすなおに受け入れてがまん強くします。

「踏み止まって行かないようにします。」のメッセージに「やはり、今の会社で働き続ける方がよさそうね。」と話してくれました。今の会社で働き続ける方向に気持ちは傾いています。今の会社にとどまる方に進め、新しい会社へ行かない方がよいです。
「それでも新しい会社で働いてみたい。」ではどうでしょうか。強く気持ちが新しい会社の方に傾いています。今の会社にとどまらずに、新しい会社に行く方がよいです。しかし、本当にそうであれば、今の会社に止まる選択肢は最初からなかったことになり、占う必要もなかったことになります。
 では、何も話してくれなくて、どちらに気持ちが傾いているかわからなければ、どう判断すればよいでしょう。
占って出た六十四種類のメッセージは「踏み止まって行かないようにします。」です。今の会社に踏み止まるのがよいです。新しい会社に行かない方がよいと判断できます。どちらに気持ちが傾いているかわからなくても、占って出たメッセージだけでも判断できる実例です。


実例5、
家庭の主婦です。ネットワークビジネスをやっています。すばらしい会社だと思って始めました。がんばってやってきましたが、これまで教えてくれた先輩が見切りをつけてやめてしまいました。しかし、私はこのビジネスを他の奥様方に紹介しており、迷惑をかけることになるので、すぐやめる気持ちになれません。どうすればよいでしょうか。
今やっているビジネスを続ける方向で占います。

四回目に出たカード スペード 7「山」
三回目に出たカード スペード 2
二回目に出たカード スペード 1「天」
一回目に出たカード ダイヤ 1「天」

ポイント5の実例になります。ハートの1とスペードの1は特別の意味を持っています。
止まれを意味するスペードが出ていますが、進めを意味するダイヤも出ています。スートだけでは進め、止まれのどちらを示しているかわかりません。
 しかし、スペードの1が出ています。止まれになります。では、ビジネスを続ける方に止まれになるのでしょうか。
一回目に出た数字が1「天」、二回目も1「天」が出ました。今のビジネスを続けることについて、「熱心にやっています」のメッセージを受け取っています。
 進めと止まれの中間状態です。熱心に仕事をしています。しかし、自分の考えを相手に押し付けやすくて、自分よがりになりやすいです。すなおに相手の意見を求めるよう努めてください。そうしないと、現状を正しく把握できなくなります。
 三回目に出た2は、「徐々に、実力発揮できそうです。」です。2が出れば、進めの状態に変化します。
 また三回目に1から6の数字が出れば、今すぐ決断すべきことを占っています。
 四回目は7「山」です。どっしり落ち着いて少しのことでは動じないようにすべきです。
 
 占って出た六十四種類のメッセージの説明だけでは、ビジネスを続ける方に進めです。
しかし、強い止まれを示しているスペードの1が出ました。スペードの1が出た場合は六十四種類のメッセージの説明だけで判断できません。
 占って出た六十四種類のメッセージが進めであっても、スペードの1が出れば、気持ちが傾いている方向に止まれになります。それほどスペードの1は、強い止まれを示します。このカードが出た場合、気持ちの傾きに加えて、気持ちの切り替えが重要なポイントになります。
 彼女の話では、ネットワークビジネスをやり始めてやっと軌道にのりかけたところだそうです。
これからがんばろうとしているのに、やめたくない気持はわかります。しかし、やめたくないと思う気持ちをなんとか切り替えて、やめるようにしてください。
 結局この会社は倒産しました。しかし、早めにやめる手続きをしたことで、彼女自身の損害、他の奥様方の損害も最小限にすることができて、投資したお金もほとんど回収することできました。
   



スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヘンリー湯川

Author:ヘンリー湯川
FC2ブログへようこそ!

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。